Veronica Veronico

アコースティック / オルタナティブ

2010年結成。都内をメインに活動中。
 
Vo.鍵子(きーこ)、AGt.樋口キヨジ、EG/Ba.&Cho.寺本憲之、Dr.渡邊勝人
ギター2本とドラムのベースレススタイル(楽曲によってはベースを取り入れる)。

プログレッシブ且つドラマティック。
アコースティックギターの響きとオルガンやシタール等のエレキギターの枠を
超えたサウンドが両立した楽曲。
お伽噺から身近な情景までをも綴った豊富な歌詞の世界と力強い歌声。

自らの音楽をストーリーや情景が"観える"「シネマティックロック」と称す。

時に激しく踊り、時に何かを見据えるように佇み、力強く歌声を放つVo.鍵子を中心に、
イメージカラーの緑と黒の衣装に身を包んだメンバーがライブステージを情感豊かに演出する。

路上ライブにて自作CD1,500枚を完売し、2017年12月に通産7作目のEPをリリース。

2020年に結成10周年を迎え、新作音源に併せてすべて違うクリエイターが創るMVを3作品を公開。
また、10周年イベントとして東京と大船渡を配信で繋ぐ2会場同時開催ライブイベントを敢行。
バンド単位の開催では初となる「県を超えた別会場での同時開催配信イベント」を成功させる。

結成当初より交流のあった岩手県大船渡市へは東日本大震災以降足繁く通い、
ライブハウス大作戦大船渡支部と深く交流を持つ。
ライブハウス"大船渡KESEN ROCK FREAKS"を第2のホームグラウンドと定めている。